[PR]クラウドソーシングでできること
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2動画に家宅捜索が入った!?




2014年9月末、動画サイトを運営している大手会社FC2が
家宅捜索を受けたということで、大騒ぎになっています。

このFC2はアダルト動画を含む動画サイトを運営し、
多くの視聴者や会員がいる巨大サイトでもあります。

今回、家宅捜索を受けたのは
「公然わいせつほう助と風営法違反(無許可営業)の疑い」。

簡単に言うと、会員向けサービスでわいせつな行為の
生放送が行われているのを知っていた(と予想)にも関わらず、
利益を得るために放置していた、ということです。


●「FC2」創業者や関連会社を家宅捜索 わいせつ動画配信の疑い
●FC2」サービスの「ほとんどを開発」──家宅捜索受けた企業とは
●FC2に家宅捜索でブログ界隈騒然。FC2ブログの今後を心配する声も


===============================
<ニュース詳細>
京都府警は2014年6月、FC2ライブの会員向けサービスで、わいせつな行為を生放送したとして大阪市の男と兵庫県内の女子短大生を公然わいせつの疑いで逮捕した。その際、視聴者の支払いの3割をFC2側が「システム手数料」名目で徴収し、残りは投稿者の取り分になる仕組みだったため、FC2が利益を得るために違法動画を放置した疑いがあると判断したという。男は「昨年7月から始め、4000万円以上稼いだ」と供述していた。

===============================




今回の件は、動画サイトの運営に関しての問題なので、
FC2自体がつぶれるわけではないと思いますが、
気になるのは、創業者や関係先にまで捜査が及んでいる点です。


元々FC2動画はアメリカにある会社が運営している形だったのが、
もし今回の捜査で実質的には日本の「ホームページシステム」で
運営されていたとすれば、ペナルティは避けられないでしょう。

当然、今後のアダルト運営にも影響が出てくるはずです。




さて、そうなるとカリビアンコムサイトも不安になるわけですが、
こちらは心配ないでしょう。カリビアンコムは大手DTIが運営で、
アメリカのカリフォルニア州の会社で行われていますから。


可能性があるとすれば、DTI会社も虚偽の報告をしていて、
実際カリビアンコムは日本で運営されていたというケース。

こうなったら、無修正含め何らかの変更はあるでしょうね(笑)



ただ、もともとFC2動画は以前から日本での運営が疑われていて、
今回の家宅捜索はきっかけですが、行われるべくして行われた、
とも言われています。


そう考えると、FC2動画は最初からグレーだったことになります。

その点、カリビアンコムにはそういった噂がないので、
現在会員に入っている方、今後考えている方も
安心して利用して良い
と思いますよ。










関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

スマホからでも視聴できます
お気に入り
カテゴリー別記事
人気記事ランキング
業界最大の無修正サイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
管理人:そうた
自己紹介:社会人になってはや数年、忙しさのあまりパソコンでの趣味が増加している30手前の独身男。前々からアダルト動画サイトに興味はあったものの、踏み切れない小心さを併せ持つ。最近は食べ歩きにハマリ中。
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。